ヒロコノツクッタホッコリ
タノシイフエルトノコモノタチ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
一枚革のトートバッグ
 
一枚革でトートバッグを作りました。

いつもコンセプチュアルな素敵な手作りケーキを
大切な日にココロを込めてつくってくれて、
結婚式でも素敵なサプライズ・ウエディングケーキを
つくってくれた、感謝しても感謝し切れない、
Junkoちゃんのお誕生日。

何か、特別なものをと思い立って久々の大作。

何を作ろうか、ずーーっと悩んでいた時間が長かったから、
お誕生日の日の3日前から作り始めたから超特急の手仕事。

ひたすらトントントン、チクチクチク。

長く使えて、彼女の雰囲気にも合う、
トートバッグになった気がします。

内側に、羊毛フェルトでJunkoちゃんのイニシャルを入れました。
早速、お誕生日の日から使ってくれたとのこと。

嬉しいな。
布フエルトのホワイト・ロング・ストール
 
4月、5月のおうし座のお誕生日会。
牡牛&牝牛の会。
私も含めて牝牛な4人…sakiko、mogimogi、yuriの
バースデイガールズには、
4シーズン使える布フエルトの
ホワイト・ロング・ストールをお揃いで作ってプレゼントしました。

素材はシルク×羊毛
風合いは和紙みたいな感じ。

シルクの布に布フエルトの技法で
サイドの部分を羊毛フエルトをじっくりとからませて、
異素材の組み合わせが楽しいストールになりました。

糸や針は一切使っていないのに、
水と石鹸を使って、まるでパンをこねるみたいに
時間をかけてこすっていくと、布と羊毛がからみ合って
こういうふうに仕上がるのが作っていても楽しい。

今回使ったシルクがもともとシワ加工で織られている素材なので、
忙しい朝にクシャクシャのままでバッグの中に入れても、
十分見栄えがするので、忙しい3人…私もか。
4人のライフスタイルに合うのではないかと。


布フエルトのホワイト・ロング・ストール。
色も素材も爽やかなものなので、
これから来る夏のコーディネートにも使ってもらえるといいな。
フエルトのイニシャル付き…レザーのブックカバー
 
4月、5月のおうし座のお誕生日会がありました。
その名も牡牛&牝牛の会。

バースデーボーイのKeisukeには、
フエルトはちょっと可愛すぎるかと思ったので、
手縫いでレザーのブックカバーをつくってプレゼントしました。

前回、hiroakiとtama ちゃんにも作ってあげたので
これで、同じ型で3つめのお手製ブックカバー。

文庫本用のブックカバーを持っている人は多いので、
ハードカバーの入るサイズのものを。

本が好きな3人にはぴったりのアイテムなのではないかな〜と。


内側に、フエルトでイニシャルを施したのが今回のポイント。
縫い目もふっくらと上手に仕上がりました。
羊毛フエルトのバラ
 
羊毛フエルトでバラを作ってみました。
今回は、あまりイメージも固まっていない中、
とりあえず、手を動かしながら出来上がっていく様子を見つつ、
試行錯誤しながら手が勝手に作っていった…という感じ。

本当は、今作っているストールに、
お花でもつけようかと思って作り始めたのだけれど、
当ててみると、ちょっとモッサリしてしまったので、
これは、このまま置物? もしくはコサージュ? にでもしようかと思います。

今回は、一枚のフエルトシートから、
3個のバラを作ることができたのだけれど、
横で見ていた義父が、なぜか気に入ってくれて、
『この帽子につけてくれ』とのご要望をいただき、
帽子にくっつけてあげました。

だいぶ、ミスマッチな感じだったけれど、
本人は気に入ってくれていた様子だったので良かった。

義母が大切に育てている
ウチの本物のピンクとローズのバラも、
美しく咲いている…そんな季節です。
バンビのバッグ
 
ダイセン専用のレッスンバッグを作ってみました。
バッグをキャンバスに見立てて、
バンビのいる草原の風景を羊毛フエルトで自由に描く。


裏側には、ダイセンの名前を入れて完成。
ふんわり、オリジナリティーのある、
いい感じに仕上がりました。

ほかのお友達のバッグと
間違えてもって帰ってくるなんてことが、
自然と防げるはず。

まだまだ使ってもらえるのは
先なんだけどね。


真っ赤な羊毛フエルトバブーシュ
 
大好きなmiちゃんのお誕生日に、
羊毛フエルトのバブーシュをつくりました。

一番初めの羊毛を重ねただけの形は
とっても大きかったのだけれど、
お湯と石鹸で擦りながら羊毛化していくうちに、
みるみる縮んで、最終的に
約26センチのサイズに調整しました。

足先のコロンとした丸みが
柔らかく、いい雰囲気に作れました。
裏側は、一針 一針 革を縫いつけて丈夫に仕上げました。

装飾をどうしようか、作りながらずっと考えていたのですが、
シンプルに、ボンボンをつけることに。
大き目のボンボンがかわいらしくて、
miちゃんらしく仕上がったのではないかと思います。

涙しながら受け取ってもらえて、
作り手としても嬉しくて、誇らしい気持ちになりました。
とても気に入ってくれているとのことで、
オフィスで自慢しながら使ってくれているとのことです。



miちゃんのバブーシュができあがった時に、
tamaちゃん&utaちゃんベビへの
プレゼントとして仕上げた
ベビーシューズと一緒に
記念写真をとっておいたのですが、
並ぶと、本当にかわいい。

やっぱり、
大切な人たちへのプレゼントを作っている時って本当に幸せ。
心がほかっとあったかくなります。
ベビーシューズ
ベビーシューズをつくりました。
内側と、外側の色をちょっと変えてオシャレ感UP!
サイズは、約10cmです。

はきやすさを考えて、
後ろに切れ込みを入れてみました。

赤ちゃんのものって、
ちいさくて、コロンとしていて、
ほんとかわいいなーーーー。

こちらは、2月20日に生まれたばかりの、
tamaちゃん&utaちゃんのベビに
Welcome to the worldのお祝いで
プレゼントしました。

うまれたての赤ちゃん、
うまれたての命って、
本当にプレシャス。

その存在が目の前にあるだけで
泣けてくる。

まだまだ、小さな小さなあんよには、
ぶかぶかなサイズだけれど、
数ヶ月もすると、
すぐはけるようになるから、
はいている姿を見るのが楽しみです。
カードケース
 
紙のSuicaケースを愛用していたけーくん。
そろそろ、ボロボロになりはじめていたので、
カードケースを作ってほしいとのご希望をいただきました。

さっそく、時間を見つけて、
ぴったりサイズのフエルトカードケースをつくってあげることに。

先に、オレンジ色のポイントを中表で施し、
ほどよくフエルト化したところで、
表に返して作ったので、
きれいに、オレンジ色の模様がつきました。

なるべく薄くという要望にこたえて、
フエルト化をかなり時間をかけて行ったので、
かなり薄く仕上がりました。

毎日、うれしそうに使ってくれています。
あったか赤ちゃんマフラー
 
utaちゃんと一緒に、羊毛フエルトの
あったか赤ちゃんマフラーを作りました。
ベビーカーでお出かけのときにつけて出かけています。
来年、すっかりお兄さんになって立ち上がるようになったら、
もっと、大活躍しそうな感じです。
裾にはボンボンメーカーでボンボンをつけました。

来年はutaちゃんの赤ちゃんもすっかり大きくなっているだろうから、
ベビー達でおそろいのマフラーをつけて遊べそうで楽しみ。
赤ちゃんのお帽子...サイズのお直ししてみました
昨年末のクリスマスにsiseちゃんにプレゼントしたお帽子。
採寸せずにつくったためか、2歳のsiseちゃんにはちょっと小さかった模様。

ということで、サイズ調整してお直ししました。

こんどは、ぴったりサイズになったので、
ホッと一安心。

いちごが大好きなsiseちゃん。
作ったお帽子を

“いちごのお帽子♪”と呼び、
すっかり気に入ってくれていてうれしかったな〜。
喜んでもらえるとつくりがいがあります。